HIROMARTBLOG

Unity、Cocos2d-xのこととか書けたらいいですね。

簡単オンラインゲーム開発!!UnityとPhotonCloudで簡単実装~導入編~

      2015/04/20

今回から数回に分けて、UnityとPhotonCloudを使って、リアルタイムオンラインゲームの作り方を書いていきます。

PhotonCloudの使い方を中心に書いていきますので、Unityの使い方は前回までの3Dシューティングゲームの記事を見てから、

こちらの記事を読み進めてください。

PhotonCloudとは

 

Photonとは、さまざまなゲーム開発環境で使えるネットワークエンジンです

PhotonCloudには、4つのサービスがあります。

Photon Realtime・Photon Server・Photon Turnbased・Photon Chatの4つのサービスがあります。

今回は、「Photon Realtime」の使い方を書いていきます。

アカウントの取得

PhotonRealtime(https://www-jp.exitgames.com/ja/Realtime)にアクセスします。

PhotonCloud

右上にある「新規登録」をクリックします。

PhotonCloud_

 

登録するメールアドレスを入力します。

PhotonCloud_2

届いたメールを見て、記入されているURLをクリックします。

PhotonCloud_3

パスワードの設定をします。

PhotonCloud_4

これで登録完了です。もし、クーポン等を持っていたら入力しましょう。

Unity側の設定

AssetStoreで「Photon」と検索します。

PhotonCloud_5

PhotonCloud_6

「Photon Unity Networking Free」を選びます。

有料版もあるので、今回は無料版をインポートします。

PhotonCloud_7

PhotonCloud_9

「I make a Backup. Go Ahead」の方を選びましょう。

PhotonとUnityの結び付け

PhotonCloud_10

インポートしたあと、このウィンドウが表示されたと思います。

もし表示されなかったら、[Window]→[Photon Unity Networking]→[PUN Wizard]をクリックします。

PhotonCloud_12

PhotonCloud_13そして、[Setup]をクリックすると先ほどの画面に行きます。

PhotonCloud_10そして、もう一度[Setup]をクリックします。

PhotonCloud_11

赤線のところには、PhotonCloudのダッシュボードにあるアプリケーションIDを入力します。

PhotonCloud_14

そして、[Cloud Region][jp]を選択。

そして、[Save]をクリックで、設定完了です。

まとめ

これで、UnityでPhotonCloudのサービスを使う設定が完了しました。

次回は、Unityを実行させてPhotonにつながるかの検証をしていきたいと思います。

 

 

 - Unity , , , ,

広告

広告

コメントを残す

  関連記事

プログラミング初心者でも簡単!Unity5で3Dシューティングゲーム開発!!~敵の作成~
プログラミング初心者でも簡単!Unity5で3Dシューティングゲーム開発!!~衝突判定の設定~
3Dシューティングゲームを公開
プログラミング初心者でも簡単!Unity5で3Dシューティングゲーム開発!!~プロジェクトの作成とUnityの設定~
プログラミング初心者でも簡単!Unity5で3Dシューティングゲーム開発!!~AssetStoreの使い方とシーンへの追加~
プログラミング初心者でもゲームが作れる!「Unity5」のインストール方法
プログラミング初心者でも簡単!Unity5で3Dシューティングゲーム開発!!~ゲームスタートボタン・リセットボタンの設置~
Unity5!インストールしてから起動までの流れ!~アカウント登録~
Unityで作ったアプリをケーブルでAndroid実機で動かす方法
Unity5にVisual Studio Tools for Unity ( UnityVS ) を追加する方法
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。